ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード お歳暮 薄型 小型 K380RD Bluetooth Windows ワイヤレス Chrome K380 大幅値下げランキング 国内正規品 iOS Mac Android

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380RD Bluetooth ワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品

薄型,Windows,Android,ワイヤレス,Bluetooth,iOS,Chrome,パソコン・周辺機器 , キーボード・マウス・入力機器 , パソコン用キーボード,K380,無線,ロジクール,/doubtous215831.html,キーボード,K380RD,ワイヤレスキーボード,Mac,国内正規品,1790円,小型,framedthefilm.org 1790円 ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380RD Bluetooth ワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品 パソコン・周辺機器 キーボード・マウス・入力機器 パソコン用キーボード 薄型,Windows,Android,ワイヤレス,Bluetooth,iOS,Chrome,パソコン・周辺機器 , キーボード・マウス・入力機器 , パソコン用キーボード,K380,無線,ロジクール,/doubtous215831.html,キーボード,K380RD,ワイヤレスキーボード,Mac,国内正規品,1790円,小型,framedthefilm.org 1790円 ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380RD Bluetooth ワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品 パソコン・周辺機器 キーボード・マウス・入力機器 パソコン用キーボード ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード お歳暮 薄型 小型 K380RD Bluetooth Windows ワイヤレス Chrome K380 国内正規品 iOS Mac Android ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード お歳暮 薄型 小型 K380RD Bluetooth Windows ワイヤレス Chrome K380 国内正規品 iOS Mac Android

1790円

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380RD Bluetooth ワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品

商品の説明

●ロジクール K380RD ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード レッド●接続デバイスをワンタッチで簡単切り替え●ボタンを押すだけで、パソコン・タブレット・スマートフォンなど最大3つまでのデバイスにBluetoothRで接続。●Windows・Mac・iOS・Androidなどの各OSを自動的に認識します。●1つのキーボードから自由自在に、3つのデバイスを操作することが可能です。●タイピング●Windows・Macのショートカットキーを搭載した、なじみのあるキーボードレイアウト。●OSごとの独自キーやショートカットキーを違和感なく使用できます。●また、スマートフォンやタブレットなど、接続したデバイスを自動認識します。●コンパクト●重量400g、薄さ16mmのコンパクト設計。●気軽にどこへでも持ち運ぶことができます。●仕様●対応機種:外付けキーボード(HIDプロファイル)をサポートする Bluetooth対応パソコンまたはモバイルデバイス●?Apple iPadまたはiPhone:iOS 5以降●?Androidタブレットまた...

ご注意(免責)>必ずお読みください

保証に関してはメーカー対応となり当方では一切対応出来かねます。


メーカーによる説明

K380 K480
接続性 Bluetooth Bluetooth
Easy-Switch あり。 ボタンで3台のデバイスを切り替え あり。 ダイヤルで3台のデバイスを切り替え
OS互換性 Windows、Mac、Chrome、iOS、Android Windows、Mac、Chrome、iOS、Android
デザイン 据え置き/持ち運び可能 据え置き
寸法amp;重量 279 x 124 x 16mm、423g(電池含む) 299 x 195 x 20mm、815g(電池含む)
ショートカットキー あり あり
電池寿命 単四形乾電池2本 – 最長2年 単四形乾電池2本 – 最長2年

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380RD Bluetooth ワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品

ソフトウェア開発をしており、職場で2年近くこのキーボードを使用しています。自宅ではHHKBという3万円近い高級キーボードを使用していますが、大して変わらないぐらい生産性がある良いキーボードだと思っているので感謝も込めてこの機会にレビューしたいと思います。【いいところ】・ストロークが短い少ない力で高速なタイピングができます。個人的に、気持ちよく文章を書きたい人はストロークの深いキーボードを使えば良く、そうじゃない人は本機のようなストロークの浅いキーボードがおすすめです。・打鍵音が小さい職場で疲れてるとき、思わず強い力でタイピングしてしまうことが私はあります。本機はストロークが浅いがゆえ、強く叩いても大きな音が出ず、周りに迷惑をかけません。・安い高級と言われるキーボードと比べて10分の1ほどの値段ですが、キーバインドをいじればできることは変わりません。壊れてもそこまで懐が痛くない値段なので、乱暴に使えることは、仕事道具として考えると大きなメリットです。また、高級キーボードと異なり、キーボードの打ち心地の良さに意識を持っていかれることがありません。・丈夫2年近く乱暴に使っていますが壊れていません。チャタリングなども経験がありません。電池もちゃんと2年持ってます。【人によって評価が分かれるところ】・筐体が小さい私は自分用のキーバインドを使用しているので、コンパクトキーボード以上にキーがいりません。そのような人にとっては、この小さいキーボードは必要十分なキーを有していますので、机もキレイになり、持ち運びもしやすく、メリットが多いです。逆に、フルキーボードがないといろいろな操作に不便する方は、このキーボードを避けるべきでしょう。・キー配列が特殊キー配列や隙間の感覚が普通のキーボードとちょっと違います。人によっては慣れられないかもしれません。ただ、一般的なキーボードに慣れている人が移行する分にはそんなに苦労しないと思います。【総評】開発者のような凝り性の人向きのキーボードは世の中に数多くありますが、これほど安くて丈夫で使いやすいキーボードはなかなかありません。所有欲が満たされるようなことはありませんが、キーボードは嗜好品ではありませんから、高かろうが安かろうが自分にとってモノが生み出しやすい特長をもっていることが重要です。このような考えに賛同していただけるような方、または、すでにテンキーやファンクションキーが不要でなんでもホームポジションでこなしているような方には、本機はお勧めです。 続きを読む
MacとWindows両方で切り替えて使っています。メーカーの思惑通りのユーザーではないでしょうか笑先ず、感想として「思ったより打ちやすい」他のレビュアーさんも言っておりますが、キーが丸いため、キーの間が開いていてミスタッチが慣れたら少なくなると思います。またキーの押し心地はどこか戻りがシットリした感じ。カントリーマウムみたいな感じ。「意外と重い」入力しても揺れずにドシッとしています。ロゴの上部にウェイトが傾いている印象です。これは写真では分からなかったところです。個人的には、これくらいが良いです。以前の軽いキーボードで打ち心地と動いてしまって困っていたため。さすがロジクール製といったところです。MacとWindowsどちらのキー印字もしっかり有り、配列も違和感有りません。フルサイズではない為、机の上がスッキリしていて、マウスもすぐ横に置けて正面を向いて入力できます。 続きを読む
Windows PCとFire TV Stickにペアリングして使用しましたが、何故かWindowsキーマップが変わり、BSキーや\キー、かな入力が出来ないなどの不具合が発生。キーボードのリセット方法等をサポートに連絡入れても、2週間経っても連絡なく、残念ながら破棄する事にしました。せめて、メーカー側にて交換対応をする、若しくはリセット方法等のメールサポート等があり、それなりの対処方法を試行錯誤した後であれば、こんなコメントは書かなかったでしょう。何もなく、自力解決にも至らず、1日でキーボードの物理的な故障(PINコードがキーマップ改ざんの為、正常認識せず)か論理的なトラブルなのか、何も解らないまま、損失に至りました。さすがにこの手のトラブルについて、Amazonの方に交換依頼を出す訳にも行かず、今回は泣き寝入りです。製品のコンセプトは良いと思います。正常に動いて居たら、私は使い続けて居たかと思います。(前使用して居たマルチペアリングキーボードも同様の品物で1年使用したら故障した為、交換した際、トラブルに遭った)キーストロークもノートPCに慣れて居る方ですと、違和感有りません。強いて言うなら、丸形ボタンは男性には不向きかな。キーピッチがやや狭く感じられ、私は少し打ち難く感じられました。 続きを読む
二代目のBluetoothキーボードとして「logicool K380 Multi−Device」を購入、それから半年間使用したのでレビューしていきます。まず打鍵感ですが、キーストロークは1.5mmと非常に浅く、ペチペチとしたやや固めのクリック感があります。正直賛否両論ありそうな感じはしますが、前提として持ち運んで外で使うことが多いことや、外出先で本気で長文を打ち込むような機会も然程無いと思いますので、ライトユーズを想定して購入する事をお勧め致します。私はむしろストロークが深いとすぐ疲れてしまうタイプなので、ちょうどいいと感じです。購入前に少し不安だったのが、キーの形状ですが、独特な丸いキーを採用しています。見た目は可愛いんですが、正方形のキーに比べて面積が小さいのと、キーが若干すり鉢状になっているのとで、できるだけ指の動きを少なくしようとするとキーとキーの間に指が落ちてしまいます。これが逆にミスタイプを減らしてくれている効果もあるとは思うんですが、慣れが必要なポイントでした。いままで自分が意外とキーの角でタイプしていることも分かったので悪い癖を治すつもりで使い続けました。今となっては、窮屈なモバイルキーボードにいかにキーピッチを確保するかという点において、寧ろ考え抜かれたデザインだなと感じています。事実このサイズのキーボードにしてはかなり無理なくタイプすることができ、ストレスに感じることはありませんでした。携帯性についてはかなり良好。とても軽くて省スペースです。鞄の中には特に保護ケース等はつけずに放り込んでいますが、電源ボタンがスライドスイッチ(側面)になっているので余程の力が加わらない限りは知らない間に電源が入ったりすることがありません。マルチデバイス機能は接続する機器を3種類登録できます。あんまり使う機会がないですが、ワンタッチで異なる機器につなげる操作性の良さは評価できます。これまでべた褒めして来ましたが、やはり値段相応の安っぽさはあります。エンターキーからは安っぽいバネの音が響きますし、キートップのプリントは少しずつ剥がれて来ています。商品のサンプル写真とはかなり質感が異なる印象です。確かにマットな質感ですが、写真のような滑らかさがありません。またファンクションキーは最近流行り(?)のショートカットがメインになっているのでこだわる人は注意が必要です。Fnキーは両側に用意されていますがやはり使用頻度が高い人には耐えられないでしょう。実はあまり欠点という欠点を見いだせないので困っているのですが、敢えて言うならば、スタバでドヤるにはちょっとダサいです。最後に、このキーボードはかなり癖が強くて誰にでもおすすめできる訳ではないんですが、自分のスタイルにはしっくりとはまってくれて、もはやこのキーボード無しでは表を歩けない感じです。次にBluetoothキーボードを購入する機会があればぜひ選択肢に入れてみてください。 続きを読む

新刊情報

eラーニング・オンライン教材